海外で長期滞在を考えています。

Writer: admin Type: spinning Date: 2019-01-19 00:00
海外で長期滞在を考えています。EU で昔から長期滞在してみたいと言う夢があります。ですが自分は特別なスキルもなければ特別な就職履歴もありません、あるとしたら トヨタで期間社員で2年間働いていることぐらいで正社員として働いていません。経済大国のイギリスやドイツに長期滞在又は移住とかできたらなと思っているんですが現実的に可能なのでしょうか?留学経験やワーキングホリデーの経験は一切ありません。奨学金を少しだけ借りて 大学に入り そして卒業しました。そしてトヨタの期間社員で奨学金を全部返しました。大学を入学した当時は言語学部に所属しており英語 第2言語をドイツ語 にしていました。英語はA2〜B1の間(聞き取りがまだ不自由で文書が理解できる程度)ドイツ語はA1です。今尚 ドイツ語は仕事帰りにECC や 自己勉強で暇があればしていたり 効果があるかわからないリスニングなどをしていますが 上達したか実感がわかないと言うか生産性がないと思いこのままでいいのだろうかと感じ質問しました。留学やワーキングホリデーの記事 どちらにするべきかなどの記事を読みましたが 留学は失敗に終わるとかオススメできない などの記事があればワーキングホリデーは経験のみと書いてある記事があり実際どうしたらいいんだろうか 海外に就職するにはどうしたらいいのか など ヒントとなり得るものがなかなかありません。イギリスよりドイツを選んだ理由はイギリスはワーキングホリデーの人数が限られており倍率が高い そして留学いくにしても費用は高く部屋を借りるだけでも出費が高く出る とのことでドイツは全体的にみてもリーズナブルな価格で部屋は安い イギリスと比べたらまだ経済が安定しているブレーメンという本を読んだのもきっかけ として選びました。海外長期滞在する人達は自分の中のイメージでスキルや資格がいくつかあり それで就職し長期にわたる滞在ができているのではないか すなわち 会社側が外国人でも使えると思える人材がいるからこそ 長期滞在ができるんじゃないかと思うんですが スキル資格なしでいくのは無謀なのでしょうか?これらの意見をくれたのは塾ECCなどの先生からの情報や意見をもとに自分なりにアレンジして文章に書きました。考えが甘い箇所は何ヶ所もありますし こうしたほうが効率的 という意見などをもとに今後どうしていこうか決めようかと思います。自分は家が金持ちではなく 留学は大学生の時に行きたかったですし 私に学力やそれらを行う努力があれば交換留学も不可能ではないと後悔しています。20歳だし 海外長期滞在してみたいと思い という今後できなかったとか損をしない為に質問してみました。沢山の意見が欲しい為 厳しい意見なども参考にしようと思います。今からではもう遅ければ留学金を貯め 少しの間滞在してみようかなって思うぐらいの気持ちです。最後まで回覧本当にありがとうございました。たくさんの意見をお聞きしたいので厳しい意見でも構いません、長期滞在するにはどういう方法が見られるのか、留学経験 ワーキングホリデー経験ある方お願いします。まるっきり海外の情報が未熟な為 情報などを知りたいと思っています。共感した0###ワーホリが出来る年齢なら、あまり考えすぎずに一年ワーホリしたらいいと思う。30過ぎたらいくらしたくてもできないんですよ。一年で、自分が出来るだけのことをすればいいんじゃないでしょうか。一年いるうちに、自分がそこになじめるかどうかも多少は分かると思いますし、自分が衣食住に困らない程度の収入をそこで得られるのかとか、必要なら大学行って資格とるとかする気がでるかどうか、行ってみないと分からないことも実際多いと思います。とりあえず一年滞在することを目標に、お金貯めたらどうでしょう。滞在中には、そこに住んでいる日本人に色々話聞いたらいいんじゃないかな。まだ20歳ですから、一年ワーホリに行って思っていたのと違うとか、マイナスだったとしても別に構わないと思います。行けば何かしらかわるだろうしね。ナイス0
###この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!###海外経験がないとのことですが、まずは比較的イージーなオーストラリアワーホリを考えてみてはいかがですか?お金も貯めやすいですし、それからドイツワーホリを考えても良いかと思います。また、ワーホリではなくても、オランダであれば日蘭通商航海条約がありますので、日本人であれば比較的容易にオランダ移住が可能です。ウェブサイトを作れるようになって、個人事業主としてオランダに移住しましょう。お金にものを言わせれば余裕です笑トランスファーワイズもお忘れなく。トランスファーワイズの仕組み・評判とよくある質問、ワーホリの両替はこれで完璧!https://fintech-x.com/transferwise/faq/ナイス0
###長ぇ、長すぎるよ、もうちょっと読みやすく書かにゃ誰も読まん。まず語学力だけど英語もロクにできないのにドイツ語は無理だと思うけどな。実際、ワーホリで行ってる人間はほぼレストランとか日本人相手の観光ガイドとかで、基本のドイツ語、しかも単語だけみたいな生活してるが、それでいいなら、ワーホリいてら。最終目的がよくわからんのだけど、欧州に定住したいのかね?だとしたら言語力は必須だし、勉強不足なんだからまずは語学留学から。ドイツならゲーテインスティテュート。割高だけどまあ間違いない。理由は調べたらわかる。ナイス0
###長期滞在はできますよ、お金さえ用意できれば。ドイツは日本籍ならワーキングホリデーで1年滞在が可能、英国はYMSで2年滞在が可能、どちらも働く事もできる。仕事を選ばないなら、滞在費の足しになる程度の働き場所は多分見つかる。それと「移住」は完全に別のものです。昔はワーホリの延長線上に移住も見えていましたが、スキルや資格が無い限りもうすれはありません。英国には政府が公表している不足職業のリストがあり、それにない職種ではほぼ無理。ドイツは雇用先が支払うべき最低賃金が決まっていて、それ以上出せる値打ちがなければ移住はできない。「海外長期滞在する人達は自分の中のイメージでスキルや資格がいくつかあり それで就職し長期にわたる滞在ができているのではないか すなわち 会社側が外国人でも使えると思える人材がいるからこそ 長期滞在ができるんじゃないかと思う」ええ、そのとおりです。「奨学金を少しだけ借りて 大学に入り そして卒業しました。」と「20歳だし」の間にはきわめて大きな矛盾がありますが、それはおいておきましょう。若いのだから、やってみればいいとは思います。ワーホリでもYMSでも。YMSなんて無作為抽選なんだから倍率が高かろうがなんだろうが、応募はしてみればいいんですよ。そしてあこがれの海外生活をしてみればいい。それならちょっと頑張ればできるのだから。でも移住は今の状況では無理です。どうしてもというのなら、EUの中では比較的条件が緩い国を徹底的に探し、そこへの移住条件を満たせるように大学に入り直す、大学院に行く、今の学歴でもつける職について職歴をつける、そのどれかに挑戦する必要がありますが。。。。例えばEUではありませんが、オーストラリアやニュージーランドでは自動車整備士が常に不足しています。日本で自動車整備士の資格を取って数年働けば、ワーキングホリデーからの正規採用、だって可能性としてはある。実際そうやってこっちにきて頑張っている人もいる。同じように、なることがそこまで難しくはなく(例えば医師や数学者はドイツではとても優遇されていますが今からなるのはめちゃくちゃ難しいですよね)頑張ればなれるような職業で、EU圏内のある国で比較的不足している職があるかもしれない。そういうものを自分で探す。英語力があればわりと簡単に調べる事はできます。留学ですが、語学留学が役に立つとすれば、それはその語学をメインにする職種につき、なおかつ他の日本人より遙かに優れた語学力を身につけたとき。ワーキングホリデーの方はそもそもがホリデーのための制度ですから、別に就職の役に立つようなものでもないでしょう。ナイス0
###留学にしてもワーキングプアホリデーをするにしても、その後どうしたいのかが希薄です。留学後はどんな仕事をしたいのですか?その辺の目的意識を持たないと、ただ海外に行ってフラフラしてくるだけだと思いますし、就活で企業側もそう判断すると思います。あとトヨタの期間社員のご経験とのことですが、大学卒業時にどこか普通に正社員として就職しなかったのですか?いずれにしても、日本は人手不足で外国人労働者に頼らざるを得ないという状況で、わざわざ遠い海外ではなく是非日本で働いていただきたいですね。ナイス0

 

TAG