ブローニフィルムを現像する時のタンクですが

Writer: admin Type: spinning Date: 2019-01-30 00:00
ブローニフィルムを現像する時のタンクですが知り合いの写真店の言う事にはフィルムを巻くときのやり易さでは日本製のものよりドイツ製の方が巻きやすい。出来るならドイツ製を買った方がいいよ、と言われました。ステンレスのものですが実際に使用している方のご意見をお聞きしたいのでよろしくお願いします。共感した0###私の120ステンレスリールはe-Bayで手に入れたものでsamigon Taiwanと刻印してあります。フィルムの差込は細い針金のバネ状で、左手の親指で軽く押しながらフィルムを入れるのでとても簡単で難なく巻けますけど。巻き方のコツはフィルムを挟む加減もありますが、フィルムをすこし前に押すようにして巻くとスムーズに巻けますよ。中には前、使っていた人が落としたのかリールが歪んでいるものもありますが、これは何しても上手く巻けません。ペンチで矯正すれば巻けるようになりますが。ナイス0
###訂正。フィルムの差込は中央にある細い針金のバネ状で・・・
###この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!###僕は深タンクで現像も定着もしていますから小型タンクの事は良く分からないのですが慣れしか無いと思いますよ。ステンレスの溝式が良いと思いますよ。ベルト式は泡が出来て失敗してしまうレースがありますから適格に攪拌する事です。また攪拌をシッカリしないと現像ムラが出来てしまいますよ。ナイス0
###>日本製のものよりドイツ製の方が巻きやすい。それは事実です。でも慣れればステンレス製の製品で何の問題もありません。自分に言わせればステンレスタンクを上手く使えるようになるまで使い込めと言いたいですね。液量が少なくて済むので自分的には使って欲しいですね。樹脂製に比べて長持ちしますしね。ナイス0
###昔、学生時代にキンダーマン(ドイツ製)のナイコールタイプ120リールが混じっていて使いやすいなと感じたことがあります。真ん中の支柱部分が細くてフィルムを差し込んで止めるような構造でフォルム固定が楽だったです。ただ、それだけでした。120現像でしたら、マスコタンクやパターソンは使いやすく斑も出にくいです。ナイス0
###何度か練習すれば巻けるようになると思いますので、手に入れやすいステンレスタンクとリールで充分だと思います。ナイス0
###35mmの場合、LPLのステンレスのタンクはガイドの針金が細く(溝も狭い)慣れないと巻き込みにくいですが、120(ブローニー)はフィルムが短いので針金が太く巻き込みは楽です。 古いベルト式は作業は楽ですが現像むらが出良いです。 まあ、連数となれの問題です。 「これが駄目!」なんて商品だったら消えているはずですからね。 下は参考までです。http://je2luz.g1.xrea.com/tank1.htmナイス0

 

TAG