生きるのがつらくなった時、「死ぬ」という選

Writer: admin Type: spinning Date: 2019-01-30 00:00
生きるのがつらくなった時、「死ぬ」という選択をすることがどうしていけないのですか?共感した0###私達は天国(非物質世界)と物質世界を往復しながら生きています。輪廻転生と言いますがこれを繰り返しながら成長しようとしています。成長には時間と苦しみも必要で苦しみの経験が無ければ魂の浄化にはなりません。解り難いかも知れませんが苦しむ事で人は成長しています。過去のカルマの解消をしています。苦しむと言う事は成長する絶好のチャンスなのです。これが普通に生きていると解り難いのです。自殺に関しては簡単な法則があります。この法則そのものが在るとか無いについては別の話になってきますが倫理的な問題なのです。「人の物を盗ったらダメ」と言うのは解りますよねこれが罪と言うもので罪が在るのは解りますよね。私の言っているのは、警察に捕まるとか言う今の法律に照らし合わせた罪では無いです。倫理的な問題としての人としての在り方(生き方)を言っています。盗ろうと思えば盗る事は可能ですよね。盗れる状態にあっても自分の自由意志で人の物を盗る事も出来るし、盗らないでやり過ごす事も出来ます。法律が無かったら盗るかどうかです。法律が無かっても盗らない方が良いと思う心の「良心」の事を話しています。「良心」に耳を傾けられない人或いは、聞こえない人は盗るでしょうしかし、取らない方が良いと思う人の方が多いですよね。これは、特に日本ではこう言った時に盗らないと考える人が多い事に嬉しく思っていますですから日本人は世界から賞賛される民族になっていますね。私達には自由意志と言うのがあります。盗らないと言う事は、物欲を理性が押さえると言うハードルを一つ乗り超え「浄化」した事になります。もう一つ理解して置いて欲しい事に人は死んでもそのままの意識を維持していると言う事です。自殺をした人の多くは、自分が死んだ事が解らず何回も自殺を試みるそうです。この話は長くなるので、ここでは次に進めますが自殺すると言う事は取り締まる法律もないし取り締まりも出来ません法的には被疑者死亡の殺人事件ですね。自分の肉体を自分で殺害し、それより先の経験を奪ったと言う事です。そのまま生存していれば、将来もっと多くを学べた事柄・・・いや、学ばなければならなかった事を途中で止めてしまう事になります。自分が自由に出来るからと言って「殺人」を犯して良い筈がないですよね。罪は罪です。本来なら生きていた残りの時間をもう一度やり直す事に必ずなります。親が自分の自由だからと言って小さい自分の子供を殺すのと同じです。この行為が「罪」になって霊体(自分)は後(天国)で大きく反省する生活を送ることになります。この反省は長い期間が必要で再度、理解して挑戦してカルマの解消を計ろうとするまで続きます。このカルマの解消には再生が必要でさらに同程度の負荷も必要になります。この事を無間地獄と言う人も居ますが地獄では無いです。全て自分の自由意思で進んで体験しようとする行為です。今、貴方に起こっている辛さのハードルをクリアしなければ同じようなハードルを次(来世)はクリアする必要があると言う事です。ナイス0
###皆さんありがとうございます。もう少し頑張ってみようと思います。###いけないことはないですよ。ただ、それを人に聞くから止められることもあるってだけです。自分で決めてください。ナイス0
###ほかに解決策がある可能性が大きいからです。ご自身だけで悩んでいる場合、視野が狭くなって「死ぬしかない」と思い込んでいるケースが多いです。知識不足で死んでしまうのはもったいないです。ナイス0
###いけないとは言われているが実際は誰かが手を差し伸べるわけでもなんでもないので正確にはいけないわけではなく自分と関わった、もしくは自分の前で、自分に何かしらの迷惑がかかる方法で死ぬのは気分が悪いからやめてくれってことですねナイス0
###周りに迷惑かけなきゃいいんじゃない?ナイス0

 

TAG