履歴書の職歴詐称について来月から内定先に転

Writer: admin Type: spinning Date: 2019-01-19 00:00
履歴書の職歴詐称について来月から内定先に転職をするのですが、履歴書で職歴の職務期間を少しだけ詐称をしてしまいました。A社 2010年4月~2013年3月B社 2013年4月~2013年7月C社 2013年8月~2019年1月上記が正しい職歴なのですが、B社を4ヶ月程度で辞めてしまったので、C社を4月から勤務していることにして職歴から消してしまいました。B社は試験雇用期間だった為、社保等に入っておらず、C社に入社する時も、転職エージェントからのアドバイスでB社の職歴はなかったことにして、4ヶ月程は転職の為の空白期間として申告してバレませんでした。しかし、今回の転職では、個人の判断で空白期間を詐称してしまって、今さらながら反省と後悔をしています。来月には勤務開始なのですが、今から正直に申告した場合、内定取り消しの可能性はありますでしょうか。もしくは、このままバレずに事が運ぶ可能性はあるのでしょうか。転職先には、源泉徴収票と年金手帳の提出が必要になります。後悔と反省で胸がいっぱいです…皆さんから何かしらの経験談やアドバイス等頂ければ幸いです。よろしくお願いします。補足もし詐称が発覚する場合、どういった経緯が考えられるか具体的な可能性を教えてもらえますでしょうか。提出書類の中に、現職の「在席証明書」等はありません。「源泉徴収票」と「年金手帳」の提出を求められていますが、この辺で発覚するのでしょうか。共感した0###源泉徴収票には入社日までは載せないものの、もしも採用先がA社B社の在籍証明を提出要請した場合、履歴書の内容が信用されていない表れとして正念場です。労働基準法に根拠のある証明です。もっともこの規定では「労働者側に不利となる項目は省いていい」ことになっていますが、入社日を省いたら「在籍期間」が示せなくなりますから、質問者さんの経歴をさらに精査したい要望が入って不思議ではないです。https://www.pasonacareer.jp/column/cat2/170720/なお職歴詐称がばれないかの相談では、回答者に向け反省の意を添えていることが非常に多いのですが、回答者に懺悔して情状酌量の回答になったって、そのこと自体は何の役にも立たないです(苦笑)要は採用先にばれてからの処遇がどうなるかのことで、分かっていても知らん顔して勤務させ、問題がないうちはそのまま推移させていくものの、誰かをリストラせねばならない局面にもなったとき、白羽の矢的に応募時の経歴詐称が発覚したことを口実にしてくるケースも考えておく必要があります。なにがなんでもこの採用先、というならバレるまで知らん顔なさっておく手もありますが、詐称の認識は消えることなしにびくびくし通しの日常になります。それでいいかのご判断を…ナイス0
###ー補足に対してー在籍証明書は別に入社事務の一環で取らねばならないわけでなく、「随時」でいいから求人側には秘めた手の内だということです。ほかには、*「ねんきん定期便」の提出を求める*面と向かって「身辺調査したいから、同意してもらえますね?」と聞いてくる*黙って内密に身辺調査する(違法領域ですが)*過去の在籍先に聞き合わせる(違法ですが)…などなど、手段はいろいろです。年金手帳は、提出しないと採用側は厚生年金加入手続きができなくて、また源泉徴収票も年末時に年間税額の精算をするために必要で、それぞれの目的で提出を要請してきます。「職歴の詐称を暴く」目的ではないです…
###正直に、記載ミスがあったと言うのが一番良いと思うけどね。もし、それで、採用取り消しになっても、常にいつバレるか不安な毎日を送るよりはましだし、また就活すれば良いんだしね。発覚してから、会社から呼び出されるって、嫌じゃない?ナイス0
###黙ってりゃ大丈夫だと思いますよ。その程度のこと誰でもやってるし、そんなところまで会社もしらべないでしょ?ナイス0

 

TAG