藝大にフルートで行きたいと思っているのです

Writer: admin Type: spinning Date: 2019-01-31 00:00
藝大にフルートで行きたいと思っているのですが、どうしたらいいのでしょうか?北海道の普通高校に通う高1ですが、体調があまり良くなくて単位を落としてしまったので中3だと思ってください。私の周りに音大を目指している人が少なく、どうしたらいいのか分からなくて質問しました。フルートのレッスンには通っていますが、先生はトロンボーン奏者なんです。でも、どの楽器も吹けるのでフルートも教えてもらってます。そして私の先生に教えてもらいトランペット、フルートでも藝大に入った方もいて素晴らしい先生なんです。無知な私に少しでも教えてくださると嬉しいです*_ _)補足説明不足でした…(--;)今見返すと本当に何が言いたいのかわかりませんね…書き直すと、どうしたらいいのかというのはソルフェージュ、楽典など音楽の勉強があると思うのですが、普通高校なのでどうやって学んだらいいのでしょうか?ピアノはモーツァルトのソナタくらいと聞きますが、それはピアノを習ってどのくらいで出来るようになる曲なのでしょうか?藝大の先生に習った方がいいと聞きますが、藝大の先生について調べ、電話をかけてお願いすればいいのでしょうか?電話以外にお願いの仕方は何があるのでしょうか?エチュードはどの程度まで終わっていたら良いのでしょうか?以上が聞きたいことです。本当に説明不足で申し訳ありません。共感した0###先生がトロンボーン奏者とかソルフェ、楽典を未経験とか既に一浪してるとか色々ときな臭くてもうスリーアウトチェンジ!と言いたくなるところですが、私は別だん無理とは思いません。質問や回答からは熱意が感じ取れるし、回答の中のフルート歴、エチュード歴などが本当なららかなりの実力者のはずです。最近は少子化のせいで芸大もレベルが落ちてますから。高1からの準備でも合格の可能性は十二分にあります。実際に演奏を聞いてみたら口だけのハッタリで、全然…って事もあるでしょうが、そんな事ない、という前提で進めましょう。とにかく必要なのは正しい情報です。この知恵袋に書かれている事は、20%真実20%古すぎる情報20%推測、噂、聞きづてのこり40%はウソです。北海道といっても広いので札幌と稚内では差がついてしまうのは仕方ありませんが、あなたが今すぐ為すべき事はたった一つ!とりあえず札幌の大物、阿部博光 あべひろみつ 先生に連絡をとってレッスンや相談をしてみて下さい。とりあえず北海道で一番の教育者です。何人も芸大に入れてます。先生が実際にあなたのフルートを目の当たりにしてからの回答が全てです。無理と言われたら無理。もし可能性がありそうなら、今後のソルフェや楽典に関してアドバイスしてくれることでしょう。この知恵袋には、芸大を神格化してる方や音楽の道を針の山だと思ってる方も多いです。一生フリーランス?年収が少ない?余計なお世話です。みな楽しくやってます。人生一度きりです、後悔のないように。ナイス0
###回答ありがとうございます!そう言いたくなるのもわかります(--;)本当に、フルートを演奏するのに人生の全てを捧げてもいいと思っていて、心の底からフルートが好きなんです。少しでも気持ちが伝わって嬉しいです。なるほど、全ての回答を鵜呑みにしすぎないようにします。阿部博光先生ですね…!お名前は聞いたことがあります!今すぐに連絡を取ってみます。もし無理と言われたなら、遅すぎたというこで、私立の音大を目指すことにします。そうなんですね…。本当にありがとうございます!後悔しないように自分の限界まで挑戦してみたいと思います。
###大学の学費を支払うため、毎日汗水流して稼ぐのはご両親です。安定した就職先が決まるまで、とても心配されていると思います。https://allabout.co.jp/gm/gc/18712/あなたのことをよく知っていて、親身になって想ってくれるご両親や先生等とよく話し合うことが大事です。将来に係る重大な相談事を、他人が無責任に好き勝手に書き込む知恵袋の意見など(私の意見も含め)決して参考にしてはいけません。ナイス0
###師事している講師の教え子さんが藝大に行ったのなら講師に聞いてみたらいいのでは??ナイス0
###すでにいくつかの回答と、それに対するあなたの返信があるので、大凡の結論は見えているのでは!?つまり藝大を目指すには遅すぎるということです。この情報過多の時代に、過去問を調べもせず、そこに書かれてある課題曲の半分くらいが読めず、ということは聴いたこともないというのは、かなり遅れているということです。本気で藝大を目指している同級生は、多分小学校入学前からそのための準備をし続け、フルートは小学校の内から有名教授のレッスンを受けています。吹奏楽はむしろ害になるから入るなといわれ、ひたすら腕を磨いてきた人たちです。高校生なら、すでに一通りの主要なフルートレパートリーは終えている位の感じでしょう。だから、残酷なようですが多分君は合格できないです。それよりも、北海道にお住まいということですから、札幌交響楽団のフルート奏者に弟子入りするのはどうですか?そして藝大はやめて、北海道教育大(札幌校)の音楽科を目指す。あるいは、同校にはフルートの教授がいますから、そちらに弟子入りしてもいいでしょう。プロのフルーティストではなく、音楽教師として生きる道はいかがですか?音楽と関わりながら、一生を収入に困らず過ごすことができます。吹奏楽の経験も生きるでしょう。演奏で食っていくのは、現状からすると無理です。でも君のフルートにかける情熱も買いたいところ。というわけで私の提案です。ナイス0
###相手にされているのか?まぁ、専攻に関しては先生の言うことをきちんと聞くしかないのかな?合格実績がどんなもんかは知りませんが、「トロンボーン奏者」この時点で話にならないと思っちゃうけどね。東京芸大ってそんな何でもアリの大学だったっけ?大学に資料請求はした?試験に出るからスケールさらうんじゃなくてさ、自分では試験範囲分かってるの?「何をやれば良いか分からなくて」と書くけれど、受験要項見ても分からないの?それとも受験要項は見たけど分からないの?私はあなたが何を質問したいのかが分からない。東京芸大って極端な専攻重視です。フルートが上手ければ受かります。副科ピアノ、ソルフェージュ、楽典、センター試験などなど色々ありますが、ほぼ全員が専攻で落ちています(東京芸大の教授が言っていました)。吹奏楽連盟主催のソロコンは役に立たないと思って下さい。あのコンクールに音楽科は出てきません。あなたが戦争する相手は全国の音高生の中でも腕自慢の連中です。ちなみにこの高校は知っている?あなたの一番の敵です。http://geiko.geidai.ac.jp場所調べてみて下さい。とんでもない場所に建ってます。「こんなん勝てっこないですやん…反則やん。。。」ちなみにご事情があって1年重なっているようですが、その辺りもシビアに捉えられると思って下さい。あなたも色々あったであろうことはお察ししますが、ここは匿名の場ですので、なかなか面と向かって言えないこともハッキリ書きます。これは実際に芸大教授が言っていたことです。「人間の運動能力は20歳をピークに下降する。これは器楽演奏の指の運動も例外ではない。現代のスポーツ科学で証明されている。20歳を過ぎたらそれ以上テクニックは向上しない。芸大で許されるのはせいぜい1浪まで。2浪はゼロじゃないけどほとんど取らない。だってもうそれ以上テクニックが伸びないもん。同じ実力で現役と浪人生がいたら必ず現役を取る。伸び代がまるで違うから。」実際、同じ芸大でも美術学部は浪人生けっこういるんですよ。音楽学部、こと器楽専攻は確かに現役が圧倒的に多い。あなたは既に1浪です。一発勝負だと思って下さい。ナイス0
###本気で音大を目指さず、どんなもんかな〜という感じで少し調べていた程度の私でさえ、「藝大をはじめトップの音大は(日本じゃ藝大くらいかもしれないけど)、何がなんでもその音大の先生に教えてもらえ」、という噂は聞いたことがあります。音大の倍率も卒業後の話もnon***さんの通りですね。加えて藝大落ちたらどうするの?ということも考えておかなくては。一般大学に行くつもりがあるならそっちの勉強もしなくてはいけないし、私立の音大ならとんでもなくお金かかりますよね。浪人するにしても、1浪2浪で済む保証なんて全く無いですし。ナイス0

 

TAG