undertaleの質問です

Writer: admin Type: spinning Date: 2019-02-01 00:00
undertaleの質問ですフラウィはソウル(タマシイ)を持っておらずケツイのみで動いている特殊なキャラクターと聞きましたが、他のモンスターはソウルレスだとロストソウルになってしまうのにどうしてですか?そもそもタマシイがないのに動けて喜怒哀楽の感情がある物なんですか?共感した0###「ロストソウル」の公式日本語訳における名前は「さまようタマシイ」です。ソウルレスとは違うように思います(この場合の「lost」は「失われる」ではなく「迷う」と翻訳しています。「迷子」を「lost child」と言うように)。Pルートでアズリエル戦が始まる直前、フラウィはモンスターたちのタマシイを吸収してしまいます。(バリアーを破壊するときの描写を見るに、アズリエルの身体の中にみんなのタマシイが入っている状態になっているんだと思います。というか、普通はタマシイが抜けると身体が塵になってしまうので肉体ごと取り込まれていたりして……?)そして、みんなを「ふっかつ」させる時はアズリエルの中に取り込まれたタマシイに主人公が直接呼びかけるのです。しかし、仲間のタマシイはアズリエルに取り込まれた影響から、主人公のことを忘れて、「さまよって」いる状態になっています。この状況におかれたタマシイがロストソウルです。それを「こうどう」で記憶を取り戻させ、「ふっかつ」させます。ソウルレスとは文字通り「タマシイのないもの」で、原文でもフラウィは自分のことを「soulless」と言っており、ソウルレスという呼称もここから来ています。フラウィはタマシイを持たない花に直接ケツイを注入したため、ソウルレスですね。また、Gルートをクリアしたあとの主人公もキャラにタマシイを渡してしまうため、ソウルレスとなります。ロストソウル=記憶を失っているだけ ソウルレス=タマシイそのものが存在しないくらいの感じがしっくりくると個人的には思いますタマシイがないのに動けるのか疑問について、Undertaleの世界でケツイは「生き続けたいという意思…、運命を変えたいという強い気持ち。」と定義されています。(しんじつのラボの報告書より)これらの意思生まれた結果、生きるために自由に動けるようになるのかもしれないですね。Gルート後の主人公に関しては、プレイヤーに操作されてるから元々そんなに関係ないのかも。それと「一度地下世界を破壊してもなお地下世界で好き勝手して地下世界の運命を変えまくりたい」みたいな歪んだケツイで動いているともとれますね。喜怒哀楽については、フラウィは「感情がない」とも発言していた(と思う)のでよく分かりません。実際、フラウィに「優しさ、思いやり」の感情はなかったようですし。普段は感情がないけど、周りから怪しまれないように、感情があるように縁起しているのかもしれません。Nルート後半のフラウィは、人間のタマシイを取り込んでいるため感情を取り戻していると思います。その後フラウィを見逃す時の反応や、Pルートクリア後「フリスクを幸せにしてあげて」と頼むシーンでは、タマシイが抜けてもしばらくは感情が残っていると考えればいいかもしれません。ナイス0
###フラウィは、金色の花に、「ケツイ」を注入して蘇ったモンスターなので、ソウルレス(花には元からソウルがない)なのです。特殊なモンスターですね。キャラもソウルレスのはずです。(既に死んでいる。生前と性格が異なっていることから、人格に変化が起きていると考えられる)ソウルがなくなると、「愛」が何なのか分からなくなる、というだけで、喜怒哀楽はかなり歪んだ形ではありますが、あるにはあります。ナイス0

 

TAG