月の動きについての質問です。非常に初歩的な

Writer: admin Type: spinning Date: 2019-02-07 00:00
月の動きについての質問です。非常に初歩的な質問で恐縮なのですが上弦の月、満月、下弦の月で、「月の出時刻、南中時刻、月の入り時刻」がありますが、これらの時刻は世界共通で良いのでしょうか?例えば、日本で上弦の月が12月15日だとして南中時刻が18時だとします。アメリカのニューヨークで、上弦の月は現地時間の12月15日で南中時刻が18時で、現地時間では世界共通という認識で良いのでしょうか?それと南半球でも同じという認識で良いのでしょうか?非常にお手数ですがご教授のほどよろしくお願い申し上げます共感した0###まず、上弦の月の定義ですが・・・厳密には太陽と月の黄経差が90度になる瞬間です。その瞬間を含む日に見える月を上弦に月と呼べば、その瞬間の日付は国の時差で1日ずれることはあります。また、月の南中時刻は同一国内でも経度により違います。米国みたいに標準時が何種類もあると、もっと話はややこしくなります。つまり、上弦の月の日も国により違い、南中時刻もその国の標準時と経度の関係で、同じとは限りません。ナイス0
###この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!###どこまでの精度を求めるかによるでしょう。「満月は真夜中に南中」「上弦の月は夕方に南の空に見える」くらいの表現なら世界で共通して言えるでしょう(北極圏・南極圏あたりまで行くと私には分からないですが)「時刻」と言われると・・・・天体の日周運動は1時間に 15度です。たとえば 北海道の知床半島は 東経145度くらいです。石垣島は 東経124度くらいなので 21度差です。どちらも日本標準時なので同じ日の「月の出」が1時間以上異なるかと思います。中国はもっと酷くて・・・「北京時間」と「ウルムチ時間」くらいしかないみたいです。「北京時間」の東の外れは朝鮮半島の付け根より東に延びていて、日本の本州の真ん中くらいと同じ経度です。西はゴビ砂漠の西の外れまででしょうか?同じ日の「月の出」が2時間以上異なるのではないかと思います。ナイス0
###中学理科の天体問題のレベルですよね?上弦の月は、太陽が18時に沈んだとして、そのとき南中しています。夏至のころ太陽が20時に沈むからといって、月の南中時刻が20時になるわけではなく、18時です。ということは、年中同じ18時ということですね。ただしニューヨークでは、サマータイム中は1時間進んで19時に南中します。南半球では太陽も月も北の空を通りますが、同じと考えて構いません。月の出時刻、月の入り時刻については、太陽と同じように、観測地の緯度、月の南中高度の変化によってそれなりにずれてしまいます。あとはどこまでの精度で考えるかの問題です。ナイス0

 

TAG