悪質クレームを受けた際に、客と店員どちらに

Writer: admin Type: spinning Date: 2019-02-09 00:00
悪質クレームを受けた際に、客と店員どちらに非があるかを判断する会社を作るにはどうしたらいいでしょうか?もう既にありますか?補足予想以上にたくさんの方から回答を頂いて本当に驚いています。私はまだ学生で、社会の法や仕組みを分からないままに質問しました。見当違いな事を言ってしまったようで、少し反省しています。どうしたら暴言を吐いたり、土下座をさせる様な人が日本から減るかを考えていました。まずは日本のルールである法律から学んでみようと思います。ずっと自分の進路について悩んでいましたが、ようやく見つかったような気がします!回答をくださった人達、本当にありがとうございました!共感した0###客と店員さんの揉め事は、無条件に店側が不利です。他の方も言ってる通り、判断できるのは裁判所だけで、交渉の代理をできるのは、法廷では弁護士だけです。既存事業者はないと思いますが、クレーム対応専門のコンサル業をやってる人は多いですよ。ナイス1
###回答ありがとうございます。私は世間知らずで未熟だと改めて思いました。これからもっと世の中について勉強し、この国の問題について考えていこうと思います。###それを判断した後はどうするんだろうね例えばお店側に責任が無いと判断した場合にはお店は次にどうするんだろうねよく第3者委員会を設置する とか聞くよね第3者委員会って 弁護士とか 大学教授とか いわゆる社会的権威のある人達だから話ができる(正統性)が着くものだよねそれでさえ 答えには 強制力もなにも無いそれが一般人がやったとしても なんの権威も社会的公正さも作れないよねそれより先に捜査権が無い 一般人が 個人情報にアクセスする時点で犯罪行為になると思うけれど仲裁行為なんてお金を貰って一般人がやったら これも犯罪行為だしねするとなるとかなり難しいね法律に抵触しないギリギリを精査してかなり慎重に行わないといけなくなりそうナイス0
###どちらに非が有るか判断する事が出来るのは裁判所のみです。会社を作るのは貴方の自由ですがその判断に法的拘束力はないので金の無駄遣い利用するバカは居ません。ナイス0
###顧客に非があります!と顧客にいってもクレームが収まると思えませんが…ナイス0

 

TAG