政経冷戦締結の時期における内容として適当で

Writer: admin Type: spinning Date: 2019-02-13 00:00
政経冷戦締結の時期における内容として適当でないものを選びなさい。1.冷戦締結の翌年にドイツは統一した2.北大西洋条約機構が解散3.マルタ会談のソ連側の首脳はゴルバチョフ書記長4.冷戦締結が宣言される前にベルリンの壁が崩壊した共感した0###Der Kalte Krieg bezeichnet die Jahre 1945 bis 1991.冷戦時代は、1945年から1991年までの時期で、米国(西側)とソ連(旧東側陣営)の対立を指します。① は適当です。解明、ドイツの統一は、1990年にありました。統一条約承認後の、公然の統一儀式は、1990年10月3日で、国家祭日に成っています。前年の1989年のマルタ会談では、「冷戦締結の宣言」がありました。ソビエト連邦は、1991年の12月に崩壊しました。② は不適当です。解明、北大西洋条約機構(=NATO)は、拡大して存続しています。ぜったいソンゾク、解散なんか無いです!③ は適当です。解明、1989年のマルタ会談は、アメリカ合衆国とソ連の首脳会談でした。これをもって、44年間続いた東西冷戦は「終わった」と口で説明されました。しかし、1991年のソ連の崩壊で、本当に冷戦が終結しました。④ は適当です。解明、1989年のマルタ会談で、前日の11月9日にあったベルリンの壁の崩壊がきっかけで、「冷戦締結の宣言」はありましたが、冷戦終結は1991年のソ連の崩壊まで具体化されなかったのです。よって、正解は、②です。②は冷戦締結の時期における内容として適当でないものです。ナイス1
###>1.冷戦締結の翌年にドイツは統一した再統一なナイス0
###1番です。冷戦終結(=ソ連解体)は1991年、ドイツ統一(=ベルリンの壁崩壊)は1989なのでドイツ統一の方が前の出来事です。ちなみに、1番と4番は矛盾しているのでどちらが正しいかが分かれば消去法でもう一方が自動的に正解になりますね。はじめから実質二択の問題でした。ナイス0
###1.と3.の冷戦「締結」という言葉がそもそも変じゃありませんか、日本語として?ナイス0

 

TAG