高2の男子卓球部員です。僕は飛びつく動きがぎ

Writer: admin Type: spinning Date: 2019-01-17 00:00
高2の男子卓球部員です。僕は飛びつく動きがぎこちなくなる癖があり試合でよくミスします。そこでなんですが、何かいい練習法はありませんか?出来れば実践的な練習法をお願いします!共感した0###まず飛び付きも2種類ある。・素早くポジション確保してバックスイングを取ってから打つ→比較的に余裕あるとき。中陣の引き合いやカット打ちなど。一般的なフットワークで練習する。ぎこちないなら、待てるようにともかく素早く移動と、腕は力を抜いて体幹か肩甲骨の捻りや動きをスムースにするように。多球練習も良いが、ふんだんにシャドーワークで体のキレを上げていくこと。ともかくリズム合わせが大事なので、ラリーや試合はミスしやすいのだが、打ち急がずに待てるように。多球練習でも一定練習だけでなく緩急やランダム性を付けてやる。・(右利きの場合)自コートへバウンドしたところへ、フォアハンドでは(サイドラインと平行な延長線)足を運んだと同時に手を伸ばしてラケットを合わせる。バックハンドはヘソの前まで移動させて合わせる。大事なのは踏み出した(移動完了)と同時にインパクトすること。→前陣カウンターなどピッチが速いとか不意を突かれバックスイングを思うように取れない時に。イメージとしてはブロックの派生のような感じになる。移動はバックスイングを取る時と同じだが、バックスイングでの腕の動きがなく足腰の踏ん張りが少ない(ほぼカウンターに依存するため)。傍目からは、ぎこちない動き(バックスイングを取らずに手打ちっぽい)ではあるが、腕先のラケットワークさえしっかりしていれば、移動の勢いを利用して威力ある球が打てる。専門的にすると慣れるまでは難しいものの、バックスイングを取るスイングで間に合わない時に偶然にもやってる事がかなりあるね。ナイス0
###分かりやすい説明をありがとうございます!とても参考なりました!###「ぎこちない」というコトは、まだ「飛びつき」そのもののステップワークが身についてないコトが予測されます。先ずはシャドウプレイにて基本的な「体捌き」を、滞りなく出来るように。フォア振ってバック振って、返しのフォアの踏み込み脚(左足)を大きく右前方へドン!と。その踏み込み脚に素早く軸足を引きつけ、軸足をドンと蹴り、ニュートラルに戻る動作も忘れずにフォローするよう。納得いったら、次に、同じ動きで多球練。飛びつきフォアの決定率が上がったら、次に、得意サーブからの5球目攻撃に、飛びつきを織り込み課題練。(サーブからの3球目攻撃をコース限定6割程度のチカラで打ち、ソレを「飛びつかなければ届かないコース」にブロックしてもらう。で、飛びつく、と。)という流れで。ナイス0
###バック→回り込みフォア→フォアで。ナイス0
###バック→ミドル→バック→フォアで(^_^)ナイス0

 

TAG