バレーボールでサーブカットする際、自分の取

Writer: admin Type: spinning Date: 2019-01-17 00:00
バレーボールでサーブカットする際、自分の取りやすい位置へ素早く移動するにはどうすればいいですか?アンダーカットの場合でお願いします。共感した0###元リベロでした。私はサーブカットが苦手でディグがとても得意でした。だけど、コーチから教わってAパスできるようになりました。❀ポイント1、力を入れずリラックス2、構えの手は顔の前など、 上げすぎず、下過ぎない程度 で、下におろし、手の平を上に向ける。3、ボールを触る瞬間まで手を組まず、ボールが当たる瞬間に手を組み、一瞬だけ力を入れる。4、腕の面を必ずコート内に向ける。5、ボールの下に入る時、腰の高さを変えない。腰の高さは低すぎなくて良い。まず1ができれば、しぜんにボールの下に入ることができますよ。2から上手く説明できなかったんですが、聞きたいことあったらきいてください♪ナイス0
###サーブレシーブはなかなか難しいよね。私もこれといって上手に対応できるコツみたいなものは分かりません。しかしながら、レシーブはパスの延長であると考えています。パスやレシーブは目的を考えてどうやったらセッターにAパスできるのか?を試行錯誤しながら、考えながら、たくさんサーブを受けることが一番だと思います。移動を速くするためには2つ。打球の軌道や落下点を速く判断すること、移動速度を上げること。前者はサーバーを観察すること、たくさんレシーブすること、考えること。後者は短距離ダッシュ。これでいけると思います。ただし、練習を始めて結果が出るまでの時間は最低でも3ヶ月かかると思って長いスパンで考えることと、継続することがポイントですのでがんばってください。レシーブの基本はミートとコントロールです。ミートとはボールの中心をしっかり腕に当てること。ポイントは腕のどこに当てるかです。そこに当たると一番ボールを上手く運べる部分があるはずだから、その部分があなたのレシーブのツボです。まずはツボを自分で確認してください。アンダーパスの時、常にツボを意識してどんなボールでもツボでミートすれば、ある程度思い通りにボールを運べるはずです。レシーブには必ず目的があります。第一に、次のプレーヤーにAパスです。第二に、味方がいる方向になるべく高く上げる。第三に、ぎりぎりの場合でもできるだけ上に高く上げる。これを念頭において腕の角度や加える力加減などを調節して、思ったところに運ぶ=コントロールです。 練習方法でおススメはアンダーパスの時に相手と6~9mくらい離れてパスすることと、相手と2~3m離れて片手で左右交互にパスする練習です。平行や山なりを織り交ぜてやると効果的だと思います。相手との距離感を図って力加減や方向、角度を考えながら練習すると実際のレシーブにも対応できるようになると思います。 私が思うサーブカットのコツは ・飛んできた打球とレシーブを上げたい方向との角度を考えてレシーブ面の向きを上げたい方向に向けること ・しっかりツボでミートすること ・相手を観察して、どこにどんなサーブが来るのか?を予測しながら考えて待つ癖をつけること ・最悪でも味方がカバーできるように、上に・高く上げること ・気持ちで負けないこと=絶対Aパスしてやる!気合だ!です。ナイス0
###カット準備してる時に、かかとを浮かしたり軽く素早く足踏みをするというのはどうでしょう。私は元々リベロでした。今受験なので休憩中ですが…あとは、ネットの動画を参考にする。や、知恵袋の過去の同じような質問沢山あると思うので、見るといいのではないでしょうか。参考にならなくてすみません。ナイス0

 

TAG