ウルトラマンや仮面ライダーはモンスターに分

Writer: admin Type: spinning Date: 2019-01-20 00:00
ウルトラマンや仮面ライダーはモンスターに分類されるんでしょうかねえ?人間から変身しているという要素を排したら共感した0###人間だってモンスターと称される場合があるので、立ち位置や相手の捉え方で充分モンスターでもあるでしょうね。特に仮面ライダーは「怪人と同族」とされる場合が多く、さながら「立場に違い」程度の差なのが判るかと思います。バルタン星人は「ウルトラマンと対極を成す存在」とも云われています。お互い「宇宙船の故障」で地球に滞在せざるを得なくなり、共に地球人に憑依する能力を有します。ですがハヤタと「共生」したウルトラマンと、アラシの「精神を支配」したバルタンと、真逆の行動を取ります。 更に「生命」を自在に操るウルトラマンと「生命」の語意が理解出来ないバルタン。 「スペシウム」を体内に持つウルトラマンと、それを最も嫌うバルタン。また、ウルトラマンは単身でしたが、バルタンは20億3千万。もしウルトラマンが20億でバルタンが単身だったら…後年の後付け設定ですが「光の国」は太陽を失い滅びかけた、とされますが、バルタン星も「発狂した科学者の実験」で滅亡。 科学力で滅亡を回避し、超人化したウルトラマンと、バルタン星は科学力で崩壊し、生き残った民は放浪生活に、と、ここでも「対局」ともなります。 「ウルトラマン」の初期仮タイトルは「科学特捜隊ベムラー」。 第1話の怪獣名にも使用された「BEM」は宇宙生物を表すSF用語ですが、その意味は「昆虫の眼を持つ生き物」。バルタン、ウルトラマン共に「昆虫の眼」を持つデザインともなっており、ここからも「原典を同じとして派生されたキャラ」ともとれます。となればウルトラマンとて「モンスター」となっても「不自然ではない」となります。ナイス0
###この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!###未確認飛行物体はUFOと呼びます。つまりは、それが実際に何であるかの問題ではなく見た側がどう受けとるかによって分類されています。質問にあるモンスターも、人間の常識から逸脱した存在をまとめてモンスターと呼ぶなら、それが怪人だろうが怪獣だろうが宇宙人だろうがロボットだろうがモンスターに分類されるでしょう。ナイス0
###「ウルトラマン」は、言わばゴジラから派生したキャラクター。前作『ウルトラQ』で「テレビでゴジラのような怪獣が見られる!」というのが大ウケ(スタッフにとっては不本意だった)。それを発展させた「怪獣ドラマの決定版」を作れとの、エラい人からの要望(と言う名の命令)で企画された作品。その第一稿は『科学特捜隊ベムラー』。人間に味方する怪獣(大巨獣ガッパをスマートにしたような姿)が主役の物語。次に考案されたのが『科学特捜隊レッドマン』。ここで「巨大な宇宙人」のスタイルが確立されたが、その見た目は神話の半獣人。いずれにしても、カテゴリーとしては「エイリアン」よりも「モンスター」に該当する。バルタン星人やメフィラス星人も一括りに「怪獣」と呼ばれてるんだから、ウルトラマンが怪獣扱いされても違和感はない。「仮面ライダー」は、もっとシンプル。蜘蛛男や蜂女などと同じ、ショッカーが作った「怪物」である。もとい…。平山 亨プロデューサーが手がけた作品に共通する「オバケ」である。平山先生が初めてプロデュースした『悪魔くん』に登場した妖怪を始め、東映の特撮作品に登場する敵キャラクターは、『キャプテンウルトラ』の宇宙人も、『仮面の忍者 赤影』の忍者も、『ジャイアントロボ』の怪獣も、『人造人間キカイダー』のロボットも、全部「オバケ」なんだそうな。ナイス0
###『仮面ライダークウガ』では警察から「未確認生命体4号」(グロンギ族)と呼ばれ、『ULTRAMAN』(実写映画の方)では自衛隊から「ザ・ネクスト」(二番目の怪獣)と呼ばれました。ナイス0
###ウルトラマンはともかく、仮面ライダーはモンスターと言って差し支えない。というのも仮面ライダーのテーマの一つに『力は使い方ひとつで善にも悪にもなる』『仮面ライダーとは敵と基本的に同類の正義のヒーロー』という概念があり、敵と同じ性質、能力、種別を持つ。ナイス0
###それは“モンスター”という言葉をどう定義して使用するか、に関わってくる問題だと考えます。そこで“モンスター”について調べてみると、============================※ニコニコ大百科より抜粋モンスターモンスター(Monster)とは、ラテン語の「monstrum」という単語が語源になっており、これは「忠告」「警告」を意味する。主に「神の警告」の意味でも使われ、それが「神が人間に与えた警告」の意味に転じ、「(神が与えた)人間に驚異となる存在」に対してその単語を使うようになった。現在英単語として「monster」というと「化物」「怪物」「残忍な生き物」「醜い生物」「恐怖を与える存在」などの意味で使われている。”==========================================================※デジタル大辞泉の解説モンスター(monster)1 怪物。化け物。2 巨大なもの。また、圧倒的な存在感や影響力をもつ人や物。「政界のモンスター」=============================などのように説明されています。どうやら現在使用されている“モンスター”という表現は、対象を「化け物」、「怪物」といった自らにとって危険な存在、強大な存在と捉え得るかどうかに掛かってくるようです。よって、質問主さんがウルトラマン、仮面ライダーをそのようにお感じになられる場合はモンスターとして分類するも良し、そうでないのであれば「いやいやあれらは正義の味方だからモンスターといった類のものではないよ」と判断されるも良し、ということになるでしょう。ナイス0

 

TAG