リーフレックとSwing chipの、仕組み及び効果はど

Writer: admin Type: spinning Date: 2019-01-20 00:00
リーフレックとSwing chipの、仕組み及び効果はどう違うのでしょうか。また、併用する事は好ましくないのでしょうかトロンボーン、トランペット、クラリネット、サックス、sax、ホルン、チューバ、テューバ補足リーフレックの方は使っており、確実に音質が良くなっており、吹奏感にも程よく変化があります共感した0###管楽器の音が出る仕組みが、リードや唇の振動がマウスピースを振動させ、マウスピースの振動が楽器本体に伝わるのであれば、その経路をブリッジするリーフレックには意味合いがあるでしょうが、実際には気柱の共鳴振動なわけで、マウスピースと楽器の間などの連結部の外側に何らかの物体を付けることの効果には私は懐疑的です。Swing chipは不要振動制御チップと称して販売されています。雑音となる周波数の振動が収まるってことでしょうか。楽器に限らず、構造物には固有振動数があり、質量のある物体を貼り付ければ、固有振動数が低い方にシフトするのは間違いありませんが、それが雑音となる周波数を除去したことにはなりません。他にもケチをつけようと思えばいくらでもあります。効果に個人差のあるダイエット法や健康食品のようなものだと思います。ナイス0
###仕組みは他の回答者さんにお任せするとして。効果は「信じる者は救われる」だよ(^^)/あなたは信じる人なんだね。わたし達みたいに知識が付いてきちゃうと、純粋な心が失われていくんだなーナイス0
###そんなもの楽器が生まれた当時には当然存在していなかったのですから、アクセサリーですよ。ナイス0
###トロンボーン吹きです。多少物理学を嗜んでいますがどちらも眉唾モンですよ。そもそも大抵の人は未使用時と使用時の違いに気づけませんし、わかったとしてもどちらが良いかなんてわかりません。強いて言えば、基本的に一流のメーカーの楽器は、それ一本で完成されています。リーフレックなどを取り付けること以外にも、ヘタにいじるようなことをすると、大抵は逆効果となります。ナイス0
###こんにちは>リーフレックとSwing chipの、仕組み及び効果はどう違うのでしょうか。サックスのネックを想像してみて下さいね(^^)金属のパイプの上に柔らかい(振動を吸収する)コルクが張ってあり、その上から振動源のマウスピースを取り付けますから、コルクによってマウスピースの振動(音波ではなく共振)が弱まってネックに伝わりにくくなります(^^)そこでリーフレックの登場です(^^;リーフレックでマウスピースとネックを物理的につなぐとマウスピースの振動で物理的にネックも振動するようになります(^^)Swing chipは、ネックのコルクと同じように振動を遮る働きです(^^)つまり、共振しすぎて気持ち悪いとき、共振のツボを見つけて共振を弱めます(^^)どっちにしても音色が変わったりはしません。キャラクターが少し薄くなったり濃くなったりする程度ですので余程の玄人さんじゃないと使いこなすのは難しいでしょう!m(__)mm(__)mナイス0

 

TAG