サイドバックの選手の方に質問します

Writer: admin Type: spinning Date: 2019-01-21 00:00
サイドバックの選手の方に質問します自分はよく左のWBをやっていてそこそこ試合には出れています。ここ最近になってプレスが速くて技術が高い強豪チームとやる機会が多くてよく裏を出されてしまいます。自分は相手サイドハーフと相手ボランチが見える位置にいようとしてますがそれが原因でよくCBとの間を狙われてスルーパスから裏をとられます。自分がボールウォッチャーになりコースを塞ぐか、自分がマークを徹底して出されて取り返す気持ちかどちらにすればいいですか?1番聞きたいのはポジショニングです。難しい質問ですいません。共感した0###裏を通されて詰むぐらいなら、コースを潰してコースへの侵入者に対応すると思います。サイドバックとしては、サイドの選手のマークを捨てて中を守るべきです。 サイドにボール通して良いの?ってこともあるでしょうけど、サイドにボールが通るのはそれほど問題ではなく、そこから守備が始まるもんだと思います。一番の問題は、守備のリーダー、指揮者が不在である状況や、存在しているとしても現状を把握出来ていないことかと思います。あなたが迷うこと自体が、チーム戦略としては考えられないことかと思います。個人の感性にまかせてるチームや監督もいるでしょうけど、後からのミスの指示や指摘をするならなんとでも言えるので実践的な考えをお持ちなのか信用できませんね。リーダーとなる方がもし視野が狭かったり、状況判断が苦手な場合は、中に入る?など先に先に明確な指示を仰げるようにサポートしてあげることも必要です。リーダーとしての知的能力はあっても積極的に口に出すのが苦手な方もいます。その場合はリーダーに指示を出せ、と指示を出し、積極的に能力を引き出してあげることも良いのかと思います。ナイス0
###具体的な回答ありがとうございます。今日から意識したいとおもいます。
###今は選手ではないですが、私も中学時代、左WB、SBをしていました。サッカーで一番相手にやられてまずいのは言うまでもなくゴールを取られるということですよね。よってディフェンスをする際に意識しなければならないのは、いかにゴールまでの道をシャットアウトできるかです。サイドの利点はボランチなどと違ってワイドに広かりタッチラインを背負った時に見る範囲は180度で済むところです。質問者さんの相手のサイドハーフとボランチがみえるようなポジションどりは、そのサイドの特性を有効に使えていてとても良いと思います。しかし、CBとの間を抜かれるのは、やはりまずいですね。ですので、自分付近からボールがまだ遠かったり、自陣の逆サイドの攻撃時だったら先ほどのようなポジショニングがピッチの状況をよく把握できて良いのですが、守備に切り替わったらCBとの距離を一気に詰めることが必要だと思います。サイドのディフェンスはなるべく相手をサイドに追いやり、そこで潰す。取りに行くというよりは追いやり選択肢を与えない、ゴールに近づけない、ディフェンスの陣形を整えるまでの時間をつくる、相手のミスを誘発する。それが攻撃参加する分、CBよりも軽減されたサイドのディフェンダーの役割だと思うので、突破されたり、裏を取られたりと無力化されないかぎりそこまでハードにディフェンスに行く必要はないのではないでしょうか。そちらのチームのCBがどれくらいの技量かはわかりませんが、WBが上がっていて戻る前に攻められることもあるわけですし、そもそもそのためにCBを3枚設置しているわけですからシステム上、守備を牽引するのはCBです。従って、質問者さんのいうコースを切るということが大切ということになりますね。攻撃と守備でのCBとの距離感を意識する。あと、それにはDFのメンバー同士でのコミュニケーションが必須ですね。自分たちのゴールと相手との間に立って進ませないという意識が大切です。夏場の試合でボールロストからの相手カウンターのときなんかは、本当にWB殺しかと思うくらい辛いですよね笑体力や走力が課題ではなく戦術が第一の不安要素に上がって来るのは、質問者さんがWBとしていい選手だという証ですね。僕は全然、守備しなかったので、僕のせいでチームの5バックのフォーメーションは廃止されました笑これからも頑張って!ナイス0

 

TAG