スノーボードのワクシングについてです。

Writer: admin Type: spinning Date: 2019-01-21 00:00
スノーボードのワクシングについてです。ホットワックスを行う際、一回板に付いてる汚れやワックスを全て落としてからワクシングを行うのですか?それとも前回滑った続きからワクシングを行うのですか?共感した0###板が汚れて居る場所はブラッシング→ホットワックス冷める前にスクレーピング→ホットワックス→スクレーピングと質問者さんが納得する迄繰り返してやると良いですね、その後本ワックス汚れが少ない場所はホットワックス→冷める前にスクレーピング→本ワックスかいきなり本ワックスベース&クリーニングなら良いですがリムバー迄使うと、深く強固なワックスを浸透させるのが大変になりまし、リムバーは滑走面の劣化や毛羽立ちがおこりやすく毎回の使用はオススメしませんね。ナイス0
###この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!###顕著な汚れがない時は、ブラッシングしてワクシング。油汚れなどがある時は、台所用の中性洗剤で洗ってから、ブラッシングしてワクシング。ナイス0
###クリーナーによって違うのかもしれませんがガリウムのクリーナは浸透させたワックスは落とさないと書いていますので、最近はクリーナーを使っています。以前は、ヤフオク等で売られている1㎏700円ぐらいで売られている安いワックスを購入しクリーニングワックスとして使用していましたね。どちらにしても、汚れを落としてからワックスをかけています。ナイス0
###基本上掛けして、ワックスに付着した汚れをブラシッシング。ペーパー兼でワックスかけると分かりやすい。トップシーズンならそんなに汚れないからペーパー使わなくても良いけどね。クリーナーは滑り納めかどうしても汚れがって時の最終手段。ナイス0

 

TAG