ジムや市民プール。なぜバタフライを泳ぐ人が

Writer: admin Type: spinning Date: 2019-01-17 00:00
ジムや市民プール。なぜバタフライを泳ぐ人が少ないのでしょうか?多さは、クロール>平泳ぎ>>>背泳ぎ>>>>>>バタフライ、な印象です。混んでる時ならまだしも、空いている時でもほとんど見かけません。なぜでしょうか?1 目立って恥ずかしいから2 疲れやすいから3 バタフライができないから4 空いてても迷惑な気がするから5 その他(内容もお願いします)水泳 運動 スポーツクラブ共感した0###大抵3だと思いますよ。初心者の方だと1や2の理由もあるかも。個人的に1つのレーンに何人もいる場合は控えますね。片手プルの練習とかなら良いけど、フォームを意識して何本か泳ぎ込みたい時なんかは事実上厳しい。ナイス0
###皆様ありがとうございます。とても参考になりました!###2と3だとおもいます!市民プールなどでは体を動かす前提できているので、楽に速くおよげるクロールなどが多いのではないかとおもいますナイス0
###2番。バタはゆっくりでもきついからでしょう。ナイス0
###3か5かな?と思います。「出来ない」が技術的なことか?環境的なことか?という捉え方によっても回答がかわると思ったからです。25メートルのプールだと確かにあまり見かけません。しかし、私の通っている市民プールでは上級者やマスターズなどの教室終了後はバタフライの練習に励む人で2コース分のスペースの自由遊泳コースが順番待ちっぽくなる(お互い譲り合う)ことがしばしばあります。以前に聞いたことがありますが、水しぶきもかなり飛ぶので周囲に配慮してあまりやらない方もいるようです。ナイス0
###主たる理由は2じゃないですかね。バタフライの選手であっても、バタフライばかりではなく、むしろクロールなどで距離をこなすことも、間々あります。そして、選手であっても、クロールや平泳ぎのように長距離あるいは何本も繰り返しバタフライで泳ぐことは、身体に与える練習効果とダメージを比較したとき、ダメージリスクの方が高い。そういった理由から、試合に向けての調整は当然バタフライでやりますが、単に「泳ぐ」ことを目的とした場合に、バタフライでやることは少ないと思います。少なくとも私の周りでは、泳いでるんだか溺れてるんだか分からないレベルでバタフライを泳いでる人は、普通に見かける(おそらく初心者の人⇒バタフライかっこいい⇒自分もやってみよう というチャレンジャーの人と思われます)ので、3ではないようです。尤も、そういう人たちは混雑時でも周りが見えずに、お構いなしに泳ぐので、多少は4のような意識を持ってもらいたいものです。ナイス0
###私が利用する施設(スポクラ)では何故か多くの方々が練習されています。なので5ということになります。皆が周囲の目を気にせず、でも気は配りながら泳いでいる印象でウォーキングの方も空いているときにバタ足等を練習されています。バタフライですが人が少ない時を選んでいるのは伺えますし、グループレッスン前後というのもあります。特別変わった練習をしている様子もありませんがコーチのアドバイスがいいのかも知れません。平泳ぎが圧倒的に少ないので、クロール>バタフライ>>背泳ぎ>>平泳ぎといった様子です。フリーの時間帯で配慮のない方もごく稀にいますが、1レーン1人という状況が多いです。個人的にはウォーキングレーンの隣ではしぶきをたてない練習を心掛けています。ナイス0

 

TAG