フィリップ・グラスの交響曲第4番についてです

Writer: admin Type: spinning Date: 2019-01-22 00:00
フィリップ・グラスの交響曲第4番についてです。現在、デニス・ラッセル・デイヴィスによる当曲の録音はアメリカン・コンポーザーズ・オーケストラによるものとバーゼル交響楽団によるものとの2枚がありますが、1楽章を聴き比べているとどうも演奏内容が全く異なっているようなのです。これはどういった理由なのでしょうか?演奏時間からしても5:54と9:28で全く違います。大好きな曲だけにそういった知識を持ち合わせていないことが歯がゆいので、どうかご解答頂けるとありがたいです。ほかにもフィリップ・グラスに関する豆知識などなんでもくださると嬉しいです。お待ちしております。共感した0###ライナーノートに版の違いとか書いてありませんか?グラスは反復が多いので、劇で使うときにどこでカットされても大丈夫、なんて言われていました。ナイス0
###回答頂きありがとうございます。アメリカン・コンポーザーズ・オーケストラによる録音ののち、グラスが改訂版を出したという可能性も無くはないように思えますが、確かにグラスはミニマリストなんて呼ばれていたりもしたようなので省略可能な楽譜を書いていたという可能性のほうが高そうですね。それにアメリカン・コンポーザーズ・オーケストラの録音では同時収録でヴァイオリン協奏曲第1番も収録しておりましたので、記憶媒体の容量の限界ということもあったのかも知れません。Spotifyで聴いているものですから手元にライナーノートがなく、困っていたので助かりました。これを期にCD版も購入してみたくなりました。
###お二方とも親切にありがとうございます。おそらくこの問題の答えはライナーノートに記されているかと思いますのでいずれCDを購入してみたいと思います。CDといえば、日本ではまだCD媒体が主流の感はありますが海外の多くではすでにほとんど廃れているみたいですね。今後日本でもどんどん廃れていくことが予想されますが、ライナーノートのような貴重な情報源が失われていくのは少し寂しくもあります。それでは。###バーゼル響のものが手元にないのでわかりませんが、下のオルソップのものだと第1楽章がゆっくり目で7分14秒かかっています。なのでテンポを緩めれば9分台もあるかなと思います。ラッセル=デイヴィス:https://www.youtube.com/watch?v=PcS8yI4f93Yオルソップ・ボーンマス:https://www.youtube.com/watch?v=Hepf31JoBNoナイス0

 

TAG