推理小説やどんでん返し系、予想できない展開

Writer: admin Type: spinning Date: 2019-01-23 00:00
推理小説やどんでん返し系、予想できない展開になるような小説、本ありますか?教えてください。おすすめでもいいです。また、あらすじを少し書いてくださるとありがたいです。共感した0###伊坂幸太郎さん“アヒルと鴨のコインロッカー”アパートの不思議な隣人との関係、2年前の事件が交錯してお話が進みます。その繋がりとは?もう一度読みたくなります。東野圭吾さん“ある閉ざされた雪の山荘で”劇団の合宿と称して、数人の男女がある山荘に集められます。そこは、仮想の雪で閉じ込められた場所。そして一人ずつ殺されていきます。犯人は仲間の中にいるのか?未読でよろしければ。ナイス0
###この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!###小説ならラノベがお薦めです。世界観や設定、キャラクター性に富んでいて、読み口が軽いため様々な楽しみがあり、かつ読みやすいと思います。●Re:ゼロから始める異世界生活(本編 既刊17巻)少年はある日、気付いたら異世界にいた。とにかく情報を集めようとするのだが上手くいかず、暴漢にからまれたところである少女に助けられる事となる。その少女にお礼をしようと彼女の探し物を手伝おうとするのだが、その途中で何者かに揃って殺されてしまった……と思ったその時――。――――――理不尽が襲いかかる絶望感と、先が読めないミステリーは圧巻です。2,3巻にあたる二章から本領発揮するので、そこまで読んでご判断を。「小説家になろう」に投稿されたWeb小説が原作なので参考に。https://ncode.syosetu.com/n2267be/ ●六花の勇者(既刊6巻)凶魔を倒す為に選ばれた六人の勇者たち。しかし、集まったのは七人だった。つまり――この中に一人、敵がいる。――――――疑心暗鬼になりながら敵が誰か探っていく人狼ゲームのような作品。●サクラダリセット(全7巻)リセット――その一言で世界は三日分、死ぬ。そんな能力を持つ少女と、リセット後の世界でも記憶を保持する能力を持つ少年が、超能力が使える町で依頼を解決する為に奔走するミステリー。――――――いくつもの伏線が撒かれ、回収される様は惹き込まれます。●古典部シリーズ(既刊6巻/アニメ『氷菓』の原作)『省エネ』をモットーにする少年がしぶしぶ探偵となり、色んな事が気になってしまう少女を中心とした4人の日常ミステリー。――――――日常のちょっとした謎を推理するという地味な作品ですが、推理物・探偵物というものはそれでも面白いです。――――――――――――――――――以下は漫画ですが、個人的にミステリー最高峰だと思ってるので。頭脳戦を交えながら証拠を否定する証拠を否定する証拠、と二転三転する展開と濃密な推理、ミスリードとどんでん返しが凄いです●絶園のテンペスト(全9巻+特別編1巻)妹を何者かに殺され、孤島に流された史上最強の魔法使いの手を借りて復讐を誓う少年と、仕方なくついていく事になった少年、敵対する魔法使いと大樹、それぞれの思惑がぶつかる魔法・バトル・推理の復讐劇。――――――――――――――――――アニメ化作品はお薦め一覧としてあらすじ付きで書いたので参考までに。http://seesaawiki.jp/anime_recommend/ナイス0
###黒武洋「そして粛清の扉を」女教師が担任するクラスの生徒を人質に立て篭もる告白みたいな内容ですが発売はこちらが先ナイス0

 

TAG