キリスト教では悪魔は滅ぼされて当然であるイ

Writer: admin Type: spinning Date: 2019-01-24 00:00
キリスト教では悪魔は滅ぼされて当然であるイエスキリストに従わない者は悪魔であるイエスをキリストだと認めない者は悪魔であるイエスをキリストだと認めない宗教(異教)は悪魔によるものであるとしているのですか。共感した2###キリスト教が成り立つためには、どうしても「悪魔」が必要なようで、>悪魔は滅ぼされて当然である>イエスキリストに従わない者は悪魔である>イエスをキリストだと認めない者は悪魔であると言うまるで幼児がブチマケそうな腐った論理は、この宗教の質と言うかレベルを示していると思います。少なくとも今の一般社会では、その「悪魔」の認定に大変な手続きがいります。容易に「悪魔」とすることができません。何処かの開発途上国の司法制度が全く機能していない独裁国家なら別だろうが、明らかな殺人犯ですら死刑を確定するのに何年もかかります。それに比べ、キリスト教徒は誰かの思い付きで「滅ぼされて当然である」と言ってるんだから、ハッキリ言って社会から全く相手にされない人たちではないかと思います。ナイス0
###みなさん有難うございました。###はい、そうです。聖書は異なる宗教の神を悪魔にしています。キリスト教に入信しない者は悪魔の側として、異教徒を殺戮してきました。異教を敵視するキリスト教は夥し人数のユダヤ人を迫害し多神教徒を殺戮し、今日まで至っているのだから、ユダヤ教より問題の多い宗教です。コリント主を愛さないものは呪われよパウロは異教の偶像の背後に悪霊が存在すると考えています「私が言おうとしているのは、偶像に献げる供え物は、神ではなく悪霊に献げている、"人々が供える者は、悪霊ども、すなわち、神ならぬ者に供えるのである。私は、あなたがたが悪霊の仲間になることを望まない。... しかし、誰がこれはささげ物の肉だと言ったらそれを知らせてくれた人のために、また良心のために、食べないがよい"(コリ前.10:20、28)。それで偶像と悪霊は実際等しい者であるのを示しています。パウロが"彼らは悪霊に供えるのであって、神に供えるのでない"と、ー偶像は神でないと話しているのに注目しなさい。神はすべての力の源泉である唯一な方であるから、悪霊などはなんの力もない者です。要点はコリ前.8:4に説明しています。聖書のモロクは悪魔の神と書かれていますが、モレク(Molech)は古代の中東で崇拝された神の名。男性神。元来はモロク(Moloch)といい、元来は「王」の意。古代のヨルダン東部に住んでいたアモン人達からは、豊作や利益を守る神として崇拝されておりました。さらに、新約聖書や旧約聖書にかれた「「悪魔の帝王(かしら)・悪魔」ベルゼブブ」も本来は「バアル(気高き)・ゼブル(主)」という名の意味で呼ばれていた。この「バアル」は豊穣神「バール」でした。キリスト教と異教パウロ、アウグスティヌスは異教の神と悪魔を同一のものとして記述している。アウグスティヌスはキリスト教徒はイエス・キリストの再臨によってやがて来る神の国に入れられるが、悪魔の国に属する悪魔の子たちは地獄に落ちると教えている。そして申命記には異教に誘うものは親兄弟でも殺せと書いてあります。また異教の神殿は粉々にして燃やせとも書いてあります。昔キリシタンが宣教しに扇動されて、神社仏閣を破壊したのも聖書の思想によるものでした。キリスト教の熱狂信者が、「偶象破壊」として仏教の崇拝物や経典を壊したり、仏塔を解体して薪にし、バテレン(伴天連、キリスト教宣教師)の風呂の燃料にしました。当時、キリスト教に改宗した日本人も仏像に排便した事をバテレンが書き残しました。1988年2月10日、ドイツの日本歴史研究者パウリ博士(Dr.Ulrich Pauly)キリスト教は、2000年の歴史において常に異教の神をデモナイズ(悪魔化)して、抹殺してきました。「自分の主張自体の正当性の論証が難しいために、ひたすら自分と反対側の意見をことさら悪く歪めて、けなす。こういうのを、デモナイズ(悪魔化)と言います。キリスト教徒による異教徒の殺戮はこうした異教徒を罪人悪魔とする思想から出てきました。ユダヤ人に対しては悪魔の子(ヨハネの福音)と罵り、迫害を加え人種抹殺を試みてきました。十字軍でもイスラム教徒をデモナイズ(悪魔化)して、皆殺しです。「魔女狩り」も、こうした見方に立てば、デモナイズ(悪魔化)の一種です。インデアンもインデオもこのようにして抹殺されました。ナイス0
###そのイエスキリストも元々は悪魔の両親から生まれているしね聖書には真逆のことしか書かれてないしナイス0
###悪魔の語源次元は開く真の為の種で助で肉の女でエバ、穢場の腹の虫の蝮で、666の病手で、人の出発の幼児性のことです。これと戦う、育てることが神の子である人間が一人前の神に育って天国に錦を飾る、幸せの頂点に立つことなのです。デビル=出て建設する、サタン=差を単一にする、旦→亘→車→軍→運=命、マイナス(寝の水氣)を叩けば(6→9=神向)上に引き上げられる。悪=鬼にものを云わすことによって真珠の魂が産まれる、育つ、亜=王の首がからっぽ、左右が離れていて二本矢の迷いの中にある。悪=肉体本能の荒れて割れた心、弗に悩む、迷うこと、考えることが神に帰る妙法である。イエス=意を工作して主に叶う=主(丰、すがた)を拝する、キリスト=木狸を切り裁いて主の研の図を邁進する宇宙世界は主の親の育ての愛、天意の波を充満している。悪魔は主の右手である。悪魔の働きは限定されていると聖書に明記してあります。漢字,地理、歴史,高麗犬、一切神の声、最後の学問「秀思學」のすすめ###悪魔は霊者なのでイエスキリストに従わない者は悪魔であるイエスをキリストだと認めない者は悪魔であるは細かいことをいうようですがそこだけ違います。ナイス0
###悪魔は滅ぼされて当然ですが、まだその時期に至っていません。神が悪魔を滅ぼされるのはまだ先のことです。わたしたちはいま、悪魔が支配する世に住んでいますが、それはその中にあっても善を選ぶことで成長することが出来るからです。神は悪魔がいまこの世にいて、人間を誘惑することをお許しになっていますが、福千年がやって来てそこで悪魔は拘束されます。イエス・キリストに従わない者は、悪魔の影響を受けている人です。悪魔はイエス・キリストを敵としているからです。悪魔はあらゆる手段を使って人々をだまして自分の手下にしようとしています。ですから、そこから逃れなければなりません。もし、少しでも気を許すとたちまち悪魔の虜になります。イエス・キリストを認めない人は大勢います。だからといってすべての人が悪魔に従っているわけではありません。自分が誰に従っているかが判らないだけなのです。世の中にはたくさんの宗教があります。これも悪魔がなせる業です。人々の目をくらましてイエス・キリストから目を逸らさせようとしているのです。かられは見出す場所を知らないというだけで真理を得られずにいるのです。ナイス0

 

TAG