ひき逃げの発覚後、対人賠償は利用出来ますか

Writer: admin Type: spinning Date: 2019-01-25 00:00
ひき逃げの発覚後、対人賠償は利用出来ますか?1、単純な、ひき逃げ2、ひいた後で被害者の体を移動させる等の、何かしらの隠蔽工作をした場合のひき逃げ。(この場合、生死(或いは犯罪的行為)に関係しますか?)とあるTVドラマを見ていて、ふと疑問に感じました。恐らく保険契約条項に細かく記載されて、それぞれで内容は違うとは思いますが、一般的?なケース(見解)で、お願いします。補足質問への関心と回答に感謝します。参考になる回答ばかりで、ありがたいです。共感した0###1は出ます。2は保険会社によって解釈が違うので難しいです。一旦被害者には賠償保険を支払った後に加害者へ請求するのが一般的ですが最初から支払わない保険会社もあるかもしれません。ナイス0
###受付の期限切れと言う事で、全ての回答が参考に値する内容でしたので今回は最初の方に、BAを送りたいと思います。実際は保険で詳細を確認するしかないでしょうが、事故その物には賠償を適用して被害者側を救済して欲しいですね。皆さん、ありがとうございました。###どちらも問題なく出ます出ないのは故意だけですナイス0
###基本的に自動車事故による被害者救済はすると考えてください。自動車事故以外は支払えません。なので、移動について事故時点とその後では別々の可能性はあります。ナイス0

 

TAG