何もする気力が沸きません。昨年11月27日に愛犬

Writer: admin Type: spinning Date: 2019-01-26 00:00
何もする気力が沸きません。昨年11月27日に愛犬を亡くしました。過去質を見れば大体の流れは分かると思います。胆嚢破裂から緊急手術になり、手術自体は成功しましたが…その後、腹膜炎による機能性イレウスが改善せず術後3日目の明け方に容態急変してしまい…すぐに病院に行きましたが心臓マッサージされていて…素人の私が見てももうだめなんだ、という事が分かる状態でした。そんな愛犬との別れから1ヶ月以上経ちますが未だに何もする気力が沸きません。ゲージやその他、ずっと飲んでいた薬、食べていた療法食、おもちゃ等、なにも片付けられずそのままです。。。5年前にも愛犬を膀胱がんから最期、尿毒症で亡くしていますがこの時はまだ今回亡くなってしまった愛犬がいた為か寂しかったし、辛かったですが…余命も殆どなかった事も分かっていたのもあったせいかそこまでのダメージはありませんでした。。。今は誰もいない部屋にいると「ああ、もう2人ともいないんだな…」と考えてしまい涙が勝手に出てきます。最初の愛犬が2002年、今回の愛犬が2004年に我が家に来てから約16年間ずっとずっと一緒にいて。いつか別れが来る事は分かってはいました。今回の愛犬も10歳からずっと心臓が悪くなったり腎臓が悪くなったり…不整脈もあって…。何度も死の淵を彷徨った事もあり、その都度復活してくれて…。それが今回は初めて胆嚢が悪いかも、と言われて…そのわずか2日後に破裂するなんて思ってもみなくて。。。週に1度病院で診察(心電図、超音波等)受けてたのに?血液検査もレントゲン検査も定期的に受けてたのに?一度も肝臓、胆嚢の数値を指摘された事もないのに?と頭の中をぐるぐるぐるぐる。皆さんはどうやって愛犬の死から立ち直れましたか?自然とゲージ等を片付けられる日が来るのでしょうか?共感した0###愛犬を亡くしたお気持ち、お察し致します。私は10頭の犬がお墓にいます。その子たちの使ったケージや洋服は、必要としているワンコへ寄付をしました。いつか片付けられる日は来るかもしれませんが、それがある限りなかなか片付ける事は出来ないと、犬友に言われたからです。今は1頭飼いですが、2~3頭いる時に他のワンコも匂いがするのにいない…と不安がってました。思い出・記憶はあなたの頭や心にたくさんあります。品物がある限り、思い出す事がこの先もあると思います。少し落ち着いたら、身体が動いて片付けも出来ると思いますから、その時にはありがとうとワンコに語るように片付けて下さい。ナイス0
###まだまだ時間はかかりそうですが、少しづつ前に進めたらいいなと思います。ご回答ありがとうございました。。

 

TAG