物理の反発係数です。物体1の衝突前の速度を

Writer: admin Type: spinning Date: 2019-01-27 00:00
物理の反発係数です。物体1の衝突前の速度をv1、衝突後の速度をv1’物体2の衝突前の速度をv2、衝突後の速度をv2’ とする。2物体の一直線上での衝突について解説書では、衝突前に同方向に進む2物体と、衝突後に2物体が衝突前と同じ方向に進むことを示す図が書かれており、それについて式で表してみると反発係数e=-(v1’-v2')/(v1-v2)従ってー(正の値-正の値)/(正の値-正の値)よりeが負の値をとるようにも見えるのですが、反発係数は正の値しかとらないので分母か分子かのどちらかが負の値をとると思わられますが、どちらが負の値になるのでしょうか?そして、同方向に進む2物体が一直線上での衝突したとき、衝突後にどちらかが衝突前と逆方向に進むことはないのでしょうか?共感した0###〔反発係数が負になることはあるか〕反発係数が負になることはありません。v1<v2 とします(v1=v2なら衝突は起こらない。v1>v2なら逆に考えればよい)。反発係数が負になるならば、衝突後は v1’<v2’ です。これがどのような状況かを考えます。(1) v1<0, v2≦0 の場合負方向に進む(または静止している)物体2を、負方向に進む物体1が追いかけてきて衝突するパターンです。衝突後にv1’<v2’であれば、物体1は物体2をすり抜けたことになります。(2) v1≧0, v2>0の場合正方向に進む(または静止している)物体1を、正方向に進む物体2が追いかけてきて衝突するパターンです。衝突後にv1’<v2’であれば、物体2は物体1をすり抜けたことになります。(3) v1<0, v2>0の場合負方向に進む物体1と正方向に進む物体2が衝突するパターンです。衝突後にv1’<v2’であれば、両物体は互いにすり抜けて反対側に行ったことになります。このように、反発係数が負なら、両物体がすり抜けています。疑問点などがあれば返信してください。ナイス0
###回答ありがとうございました

 

TAG