インフルエンザの診断は検査をしなくても付け

Writer: admin Type: spinning Date: 2019-01-27 00:00
インフルエンザの診断は検査をしなくても付けることが出来るのでしょうか?熱が出て内科を受診したら、「今検査してもまだ陽性反応は出ないからするだけ無駄」と言われ、熱の上がり方からして間違いなくインフルエンザだと思うからその治療をします、と言われリレンザを処方されました。仮に違った場合にも治療としては間違っていないのでしょうか?職場への連絡も「仕事休みたいならインフルエンザにしといてあげるよ、あなた次第」と言われました。インフルエンザかどうかというよりも、速く治ればどっちでもいいのですが、そういう医師の対応もよくあるのことなのでしょうか?共感した0###必ず、検査して陽性にならないと診断や抗ウイルス薬の処方をしてはならないわけではありません。医師の診断に、任されています。そもそも、昔は、インフルエンザ診断キットなんて無かったのです。検査しなくても、診察でインフルエンザと診断し治療する事もあります。その分、医療費(窓口で支払う金額も)少なくて済みますから、良心的な医師であるとも言えますね。ナイス0
###ありがとうございました。納得です。###できますよ。昔は迅速診断はなかったので、医師は臨床的にインフルエンザと診断しました。と、ここまで書いて下を見たら同じ回答があったわ。ナイス0
###ちょっと乱暴だが・・・。2000年以前には現在のような鼻の奥の粘膜ぬぐい液を採取してきて短時間で結果がでるような簡易検査はなかった。そのころは診察所見で診断していた時代があった。後咽頭にインフルエンザ濾胞があるとインフルエンザと診断できた。2000年以降にタミフルやリレンザの抗ウイルス薬ができてインフルエンザの有力な治療方法になった。それまではインフルエンザの特効薬はなかったので1週間でも10日でもよくならずインフルエンザは治りの悪い高熱疾患というイメージがあった。タミフルが出現してから飲んでみると1日で症状がなくなるひともいるのでびっくりしたものだよ。すごい薬ができたと感心したものだね。インフルエンザだか風邪だかわからなくてもタミフルやリレンザを使ってどんどん良くなればインフルエンザ。なかなか良くならなければ風邪というように鑑別診断にもつかえたものだよ。抗ウイルス薬はインフルエンザウイルスの増殖を抑制する薬なのでインフルエンザウイルスにしか効かない。風邪の原因ウイルスのライノウイルスやRSウイルスには効果がない。今の時代は簡易検査で陽性にでないと抗ウイルス薬を処方しないという医師が多い。しかし簡易検査はあくまでも簡易検査であって病初期にウイルス量が少ないと陰性になることもある。陰性なら翌日また来院させて検査をするというのも患者にとっては二重のてまひまがかかったうえに治療開始が遅れるという問題もある。検査も省略してさっさと抗ウイルス薬を処方してくれるというのもそれはそれで患者にとってはいいことなのではないかという考えかたもできるよ。インフルエンザ濾胞・・・

 

TAG