義母(80代後半)が着物をあげるというので

Writer: admin Type: spinning Date: 2019-01-28 00:00
義母(80代後半)が着物をあげるというので来てほしいと家に行ったのですが、留袖でした。「家紋も入ってるから、友達の結婚式にも着れるし孫(娘)の結婚式に着れるし着なくなったら孫にもあげればいい」と言うのですが友達の結婚式に留袖って着ますか?私は40代前半ですがほとんどの友達が結婚していますし、娘の結婚式は分かりますが娘に留袖を譲るっていっても嫁に行ったら家紋付きの留袖なんて必要ないですよね?2年後に娘が成人式なので、それに着せてもいいと言ってましたが成人式に留袖なんてありえないのですが、義母の言ってることが理解できません。高齢なので、そろそろ断捨離しろと主人に言われてなのか使わなくなったスカーフやカバン等を使ってほしいといただくのですが、3.40年前に購入したもので新品だと言われてもデザインがちょっと・・というものだらけです。義母は捨てられない性格なので主人に頼まれて「もらってやってほしいその後は捨てていいから」と言われ、あげると言われたものはすべてもらってきています。留袖ですが、さすがに着物はな・・と思っています。いただいて捨てるのもちょっとだし、でも義母はもらってほしいと言っていて困っています。家紋が入っているので人に譲ることもできません。このような場合はどうしたらいいでしょうか?共感した0###留袖は結婚式で新郎新婦の親または叔母や姉妹が着ると思います。友だちの結婚式に留袖を着てくる友人は見たことありません。また、友人くらいで留袖だと逆にマナー違反です。今回の留袖とは黒留袖でいいでしょうか?色留袖なら近頃は既婚未婚にかかわらず着用する事が多いと聞きました。おそらく、訪問着と同じだと考えるようになったかと思います。色留袖は着物の裾のみに柄が入っていますが、訪問着は色んなところに柄があります。あとは家紋でしょうか。違いはこれくらいですからね。成人式に黒留袖はありえませんが、新成人の母親が色留袖を着るのならまだわからないでもありませんが。昔の正絹は軽くて質がいいです。せっかくだからもらっておき、お子さんやご親戚の結婚式にでも着ていくように保管しておいてはいかがですか?ナイス0
###留袖とは、黒留袖のことでしょうか?黒留袖なら、ご親族の結婚式くらいでしょうね。娘さんの他、甥姪がおられるなら、その結婚式にも着ます。おばくらいまでは、和装なら黒留袖が普通ですし、お家によってはもっと遠縁でも親戚なら黒留袖ということもあります。兄弟やいとこの結婚式でも、既婚者なら黒留袖ですから、同年輩の未婚の親戚がいるなら、結婚したらすぐに必要な着物となります。黒留袖でも喪服(黒の無地)でも、紋の入った着物を結婚のときに持っていくなら、実家の紋を入れるのが普通です。結婚した後に、婚家の費用で作るなら婚家の紋を入れますが、結婚後に作るのでも実家の親などが作ってくれるなら実家の紋を入れます。ですので、お義母様の留袖の紋が今のお家の紋なら、娘さんにとっては実家の紋ですから、ご結婚後もそのままで着られます。ナイス0
###一つ紋か無紋の色留袖なら友人の結婚式でも着られなくはないですが、三つ紋以上だと普通のゲストの立場では着ない(主賓や親族クラス)ですね。五つ紋の黒留袖だとそれこそ自分の子どもや甥姪の結婚式くらいしか出番はありません。友人の結婚式なら訪問着が一般的です。成人式に新成人に留袖を着せるのは(既婚者でもなければ)まずありませんが、せっかくもらえるなら記念に質問者様が着て、振袖のお嬢様と一緒に写真を撮ってもいいと思います。お嬢様がお嫁に行かれたら、それこそ紋付きの留袖は必要になりますから、種類(黒留なのか色留なのか、色留なら家紋はいくつか)次第では取っておいてもいいと思います。ただ、昔の人とは体格が変わってきているので、サイズ的に着られない可能性もありますし、80代後半の人の着物だと購入時期によっては生地が傷んで着用に耐えられない可能性もあります。ナイス0
###解いてリメイク。材料として最適。外国人観光客に飾り用として人気ですよ、留袖。手芸リメイク好きな方に差し上げては?着物と思うから捨てられない。洋服だったら遠慮しないでしょう。ナイス0

 

TAG