心房中隔欠損症と心室中隔欠損症の自然閉鎖に

Writer: admin Type: spinning Date: 2019-01-28 00:00
心房中隔欠損症と心室中隔欠損症の自然閉鎖についてなぜ成人において心房中隔欠損症が最多の先天性疾患なのですか?卵円孔が自然と閉じるようになっているのであれば閉じやすいのは心房中隔欠損症ではないのかと考えました。共感した0###心室中隔欠損症が乳児期から症状が出易く治療の対象となり根治手術を受ける例が多いの対し、心房中隔欠損症が思春期以降まで無症状のことが多く治療もそれ以降となるため成人にも多いというだけです。ナイス0
###勉強になりました。###全くアカデミックな説明ではなく自分なりのイメージですが厚い構造物の欠損孔は自然閉鎖しやすい、薄い構造物の欠損孔は自然閉鎖しにくい、と考えれば良いのでは?実際に心身中隔欠損症でも最も自然閉鎖が期待されるのは筋性部の欠損、つまり心筋で厚い部分の欠損です。深い孔の全部が塞がれなくても、わずかな厚みだけでも仕切りができて血流短絡がなくなれば閉鎖です。厚みがあれば、どこかで仕切りができさえすれば閉鎖と判断できます。ナイス0

 

TAG