英語が話せるようになった勉強法を教えてくだ

Writer: admin Type: spinning Date: 2019-01-29 00:00
英語が話せるようになった勉強法を教えてください。共感した0###自分の経験ですが、3ヶ月で耳が慣れていきなりヒアリングは何とかわかるようになりました。話す方は、学校でクラスメイトと話すかもしれない想定会話集を自作して、英語で口に出してぶつぶつ言っているうちに、そのシーンがハマり話せるようになりました。ナイス0
###この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!###海外の語学学校に2週間行き、その間、ホームステイをしました。2週間目に急に話せる様になりました。恐らく…中学生の頃、基本文法を真面目に勉強した。→だいたい満点海外に行く前に、日本の英会話スクールで練習した。海外では、クラスで積極的に話した。日本人とはほとんど話さなかった。授業後、同じお店に毎回通い、英語を使った。他、毎日、違う観光スポットに行き、旅行者に話しかけた。ホームステイ先で小学生と遊んだ。ホームステイ先で、朝食時、お父さんの矢継ぎ早質問にがんばって答えた。勉強とは違いますが、できるだけ実際に話す事で、話せる様になったと思います。ナイス0
###アメリカ人の彼氏が出来たときはよい英会話の練習になりました。まあ、相手がこちらのヘタクソな英語に付き合ってくれる人でないとダメですが。TOEFLのスピーキング対策をやっていたときは、独り言のようにひたすらしゃべる練習をしていましたよ。別に相手がいないと練習できないわけでもないです。ナイス0
###二番目の方、あまり無責任なことを言わないでいただきたい。明治以来、たくさんの人がアメリカに移民しました。その一世たちは、一生の間、英語は下手だったのです。むろん、すばらしく伸びた人はいましたよ。たとえば津田梅子。彼女は六歳にしてアメリカに行きましたから、すばらしく力がついたのは事実です。ですがその代償も大きく、彼女が帰国したとき、日本語はほとんど忘れていたといいます。日本人と会話するのに通訳が必要だったとか。最近だと、あのカズオ・イシグロが同じ経験してますね。ところで、ロサンゼルスのリトル東京に全米日系人博物館があります。そこに、原文は英語ですが、こういう内容のことが書かれています。「一世はずっと英語が下手なまま。二世の子供たちは英語はできるが、日本語を覚えようとはしないかくて、親と子供が、互いに相手の言うことがちんぷんかんぷんになる」これが日系移民の現実です。アメリカに住めばできるようになる……というのは、留学前の人が考えがちのただの幻想です。ここでその手のことを書き込む人は、留学も外国滞在も経験してない人がけっこういますので、だまされないほうがいいです。ナイス0
###英語圏に住む。これに尽きます。このトピックが出ると必ず「日本にいても英語が話せる様になる」という人が出てきます。そりゃ人間誰だって努力やセンス次第で何ともなるのでしょうが、やっぱり英語圏に住むのが圧倒的に効率が良く、成功率が高いやり方です。英語は話さないと話せるようになりません。英語圏に住むと強制的に英語を話さないといけない状況になるので上達するのです。日本に住んでいて英会話が上達しないのは、英会話をする機会がないからです。ナイス1
###私の場合は、英語圏に彼氏/彼女/友人を作ることです。ナイス0

 

TAG